土地売却の際、価格交渉で不利にならないようにするには

土地売却の際、価格交渉で不利にならないようにするには はコメントを受け付けていません。

「自分の持っている土地をできるだけストレスなく売りたい」・「円滑に売却を完了させるためには、どうしたらいいのだろうか」
そういった悩みを抱えている人も少なくないはずです。

出来るだけ高く・短期間で売りたいという願いと同時に、多くの人が取引をスムーズに進めたいと思うのは当然のことです。
では、どのようにしたらその希望を叶えることが出来るのでしょうか。

まず大切なポイントとしては、なぜその土地を売却をしたいのかという理由を明確にすることです。その理由によって売却プロセスが全く異なってきますから、「タイムリミットがあって、出来るだけ早く売ってしまいたい」のか「生活を豊かにするために出来るだけ高い価格で売りたいのか」をはっきりさせましょう。
そうすることで、売却にどれだけの費用をねん出できるかや売り出すための準備がしっかりイメージできるようになります。

しかし、ここで明確にした「売却理由」は誰にも言わないことが大切です。
なぜなら売りたい理由は交渉時に大きな影響を与えるからです。売り出した土地に興味を抱いた人に対して理由を漏らしてしまうと、価格交渉時に不利な影響となる場合があります。
万が一、理由について相手から聞かれたとしても、「住まいへのニーズが変わったから」というような必要最低限の理由だけ述べるようにしましょう。
このようなポイントに気を付けるだけで、交渉をよりスムーズに進めることが出来るはずです。

Comments are closed.